7/4
イタリア・トスカーナ料理とワインの店「エヴォルツィオーネ」の名物です

「フィレンツェ風もつ煮込み“ランプレドット” サルサ・ヴェルデ添え」(900円)

牛の第4胃袋である「ランプレドット」を白ワインで煮込んで、イタリアンパセリベースのソース「サルサ・ヴェルデ」と一緒に食すフィレンツェの超名物料理です

ソムリエ・馬場は、トスカーナ州の州都・フィレンツェで3年半、ワイン修行しておりました

現地では、イタリア人が通う町のトラットリア(食堂)の定番メニューであり、かつ、昔ながらの立ち食いの屋台でパニーノ(イタリア版サンドイッチ)の具材としても愛され、フィレンツェ人たちが立ったまま、紙コップに入れられた赤ワインを飲み、パンに挟んだランプレドットをほおばっています

馬場はフィレンツェの下町エリア、ゴリッゴリッのフィレンツェ人たちがやっている、コテッコテッの古き良きトラットリアで働いておりました

イタリアおじさん3人の共同経営でしたが、昼ごはんになると、3人でランプレドットをガツガツ食べながら、地元のサッカーチーム「フィオレンティーナ」について熱く議論しておりました

現地のフィレンツェ人たちの暮らしに深く、、深く、、しみこんでいる大切なソウルフードなのです

こんな愛すべきランプレドットを恵比寿・エヴォルツィオーネは再現

これに合う赤ワインももちろんご用意してます‼️地元の赤ワイン用ブドウ品種・サンジョヴェーゼの、あえて、あえて、あえて安いやつです、、これが抜群です

もつ煮込みは庶民の料理、ワインも庶民の味が1番

1杯700円です

モツ好き、お酒好き、フィレンツェ好きの方々、ぜひぜひお越しくださいませ

店内では、コロナウイルス感染予防として、
・入口ドアを常時開放しての換気
・ソーシャルディスタンスに配慮してお席間を十分に取ってご案内
・カウンター席に飛沫防止のアクリルパーテーションの設置
・全スタッフのマスク着用
・店内のアルコール消毒の徹底
など、対策を徹底しております

約2年前